blog

U-35トークイベント「結婚する人、しない人」

24879568_1560288490713340_5115399517285186449_o-1

12/9、瓦町FLAG9Fエナジーサロンにて、U-35トークイベント「結婚する人、しない人」が開催されました。
当日は、20名を超える方々にご参加いただけました。ありがとうございました!
まずはじめに、1部ではあい法律事務所の山口恭平様に弁護士の観点から結婚についてご講演いただきました。

25074971_1560288837379972_6854734176602426939_o-1

2部では、子育て中の方、妊娠中の方、まだ子どもはいないけど結婚されている方と、結婚をまだしていない男女6名に集まっていただきトークセッション!

24879638_1560288207380035_4865054924456482884_o

24955431_1560288670713322_5199898348925670352_o

24958734_1560288580713331_8445663864713254689_o

結婚したきっかけはもちろん、お互いのライフスタイルや相手に求める価値観など、途中、手相の結婚線をみんなで確認しあったりと、ざっくばらんなトークが繰り広げられました。

「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたと結婚したいのです」
(ゼクシィのCMより)

恋愛や結婚が遠ざかっている現代。
しかし結婚をしていない男女も、結婚をしたいとは思っているという意見が多かったのがとても印象的でした。決して恋愛や結婚をしたくないわけではなく、ただただ消極的だったり、純粋にきっかけがないなど、価値観や生き方が多様になった時代でも変わらないものを再確認できたように思います。

24910098_1560910207317835_4463785545795516488_n

発達障害コミュニケーション初級指導者認定が開講されました!

IMG_085511月17日、第4クール目となる発達障害コミュニケーション初級指導者認定が開講されました!
ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。
これから5ヶ月間、新しいメンバーで学びとつながりを深めていきたいと思います。

1回目となる今回は、「発達障害の特性」というテーマのもと、発達障害に関する基本的理解や、AD/HD、アスペルガー等の特性について、理解を深める時間となりました。

次回は12月15日(金)の開催です。
「基本的な配慮」について学びます。

子育て家庭とダブルケアを考える 井戸端Cafeおいでまい

ダブルケア

子育て家庭とダブルケアを考える 井戸端Cafeおいでまい

子育てをがんばるあなたが力をもらえる場所「Cafeおいでまい」を開店します。
先輩当事者の体験に基づく話題をもとに参加者同士で感想や話したいことで交流します。
今、課題を抱えている人も、ちょっと気になる人も、まずは気軽にご参加ください。
一緒にお茶を飲みながらおしゃべりしてホッとひと息しましょう。

theme1
発達が心配な子×きょうだい児 ダブルケアtalk
※終了

theme2
心の不調×育児 ダブルケアtalk
base colors代表 大美 光代さん
一般社団法人hito.toco 宮武 将大
【日時】平成29年11月6日(月)13:30〜15:30
【場所】仏生山コミュニティセンター(高松市仏生山町乙45-4)
【定員】20名程度(申し込み制・先着)
【参加費】無料
【託児】先着10名無料

theme3
介護×育児 ダブルケアtalk
さをり織工房 咲く屋 三好 照恵さん
夕映えの会・有限会社A・Mプランニング 益田 哲さん
【日時】平成20年12月6日(水)13:30〜15:30
【場所】多多肥ベース(高松市多肥上町1932-3)
【定員】20名程度(申し込み制・先着)
【参加費】無料
【託児】先着10名無料(託児はとことこまめの木ルーム)

■お問い合わせ・お申し込み■

特定非営利活動法人子育てネットひまわり事務局
http://himawarinet.c.ooco.jp/

第4回、認定講座の申し込みがスタートしました!

IMG_8015

IMG_8020

IMG_9834-1

発達障害コミュニケーション初級指導者認定講習、4クール目の募集がスタートいたしました!
日程は下記の通りです。

第1回「発達障害の特性」2017/11/17
第2回「基本的な配慮」12/15
第3回「障害特性に対する関わり方」2018/1/19
第4回「基本的な法制度」2/16
第5回「発達障害児者への医療」3/16

過去、認定講座を受けた方のアンケートです。

「今まで発達障害という言葉に無関心でしたが、障害という意識を持たずに一般の人たちと同じように接することが大切だと思いました。また本人だけではなく、母親や周りの家族、支援者を元気にしていくことも大切なことだと思いました」(教育関係者)

「具体的な事例で段階的な手法と成功事例の紹介があり、分かりやすかった。障害を抱えている子どもに対し、対応策は一つでないということを改めて感じることができ、やってみてダメなら変えてみるという姿勢の大切さを感じた」(支援者)

「発達障害の子どもを持つ親として、特に成人後の就労等に不安を感じていましたが、法制度によってかなり支援が受けられると分かり、少しホッとしました」(ご家族)

申し込みはこちらから!
定員になり次第、受付終了いたします。
http://hitotoco.or.jp/consultation/course

発達障害コミュニケーション初級指導者認定講習5回目が開催されました!

IMG_9824-1
9月15日、発達障害コミュニケーション指導者認定(初級)の5回目が開催されました。

5回目となる今回は、「発達障害児への医療」を中心に、講習を行いました。
薬物療法の目的や導入について、薬剤の特徴と使用方法、
副作用について等、学ぶ機会となりました。
ただ資格や知識を得るだけでなく、人と人とのつながりを継続、発展を感じる講習となりました!

11月から認定講習4クール目がスタートいたします。
15名限定!今回参加できなかった方もぜひご参加ください。
詳細・申し込みはこちらから!
http://hitotoco.or.jp/consultation/course

発達障害コミュニケーション初級指導者認定講習4回目が開催されました!

IMG_9031

8月18日、発達障害コミュニケーション指導者認定(初級)の4回目が開催されました。

4回目となる今回は、「基本的な法と制度」がテーマでした。
難しいテーマですが、様々な価値観を学ぶ時間となりました。
最終回となる次回は9月15日(金)19:00〜21:30(18:30受付)、テーマは「発達障害児への医療」です。
講師は地域の家ココカラハウスの竹田美保子さんです。
世代をつなぐ地域の居場所を拠点に様々な活動を行っています!
https://m.facebook.com/cocokarahouse/

11月から認定講習4クール目がスタートいたします。
15名限定!今回参加できなかった方もぜひご参加ください。
詳細・申し込みはこちらから!
http://hitotoco.or.jp/consultation/course

平成29年度ひきこもり支援知恵出しネットワーク会議が開催されました!

IMG_2982-1

7月27日、平成29年度ひきこもり支援知恵出しネットワーク会議が大川合同庁舎で開催されました。
昨年から引き続き、講師として参加させていただいております。
全体では今回で3回目。変わらず呼んでくださる東讃保健所の皆様には頭がさがる思いです。

こうした場では参加者の皆さん、ひきこもりと不登校を別々の課題で考えられることの方が多いです。
しかし今回は不登校の話も多く出てきていたのが印象的でした。
「ひきこもり」と「不登校」、それぞれ単独の視点ではなく、連続性も含めた話まで展開していたのが、これまでネットワーク会議を継続して行ってきている蓄積の結果だと感じています。
この場で全てを解決することはできませんが、実利的なネットワークがあるからこそ解決できる・相談できる課題は多いです。繰り返さないために、情報の蓄積はとても重要です。

次回開催は2月を予定しているそうです。
東讃地域以外の皆様のご参加もお待ちしております!

発達障害コミュニケーション初級指導者認定講習3回目が開催されました!

IMG_8927

7月22日、3回目となる発達障害コミュニケーション初級指導者認定講習が開催されました。
今回は、障害特性に対する関わり方について学ぶ時間となりました。

障害特性の中には、暗黙の了解といった「見えないもの」が想像できないといった想像力と感覚の特性や、ひとつのことに集中し難い、物事の順序や見通しが立て難いといった刺激の制御の特性があります。

コミュニケーションがなぜか上手くとれない、上手く伝わらない、と感じることはありませんか?会話をひとつとっても、分かりやすい表現と分かり難い表現があります。

・言い回しを揃える。
・本人が馴染んでいる言葉を使って表現する。
・複雑な表現は避ける。
・理解しやすい順番で話す

といった工夫をするだけでもコミュニケーションが大幅に改善されます。
まずその人その人の特性を観察、理解し、工夫していくことがとても重要です。

一宮・香東・香南地区PTAブロック研修会

19399299_1179169385522181_623041548256676062_n-1 19260485_1179171248855328_64872525240041194_n-1

6月23日、一宮・香東・香南地区PTAブロック研修会に参加させていただきました!
「不登校・ひきこもり経験の活用〜地域で子ども、若者を育てるために〜」というテーマでお話させていただきました。

一宮、香東、香南地区3ブロックでのPTA総会ということもあり、100名以上の方々に聞いていただけました。今や多くの人たちの身の回りに不登校やひきこもっている人たちがいます。まだ出会ったことがないという方は、数名ですがおられました。

ひきこもり支援という特別な観点ではなく、地域で子どもや若者に多く起きている課題に向き合い、今の時代に合わせてどう人を育てるべきか?も考えなくてはいけません。
短い時間でしたが、講演後も色んなご感想をいただきとても嬉しかったです。
ありがとうござました!

発達障害コミュニケーション初級指導者認定講習2回目が開催されました!

IMG_8015

IMG_8020

6月16日、2回目となる発達障害コミュニケーション初級指導者認定講習が開催されました。
今回は、基本的な配慮と問題行動への対応について学ぶ時間となりました。
「問題行動」とは、行動そのもののこと。
「行動問題」とは、行動にいたった経緯のこと。

例えば、欲しいおもちゃが手に入らないと噛み付こうとする。
例えば、独り言を言いながら歩く。
例えば、先生が話をしているのにウロウロ歩いている。

振り返ってみると、私たちはその場の問題行動をしのぐことで必死なように思います。
問題行動と判断する前に、一度考えてみて欲しいのです。

それは、状態が問題なのか?
それは、行動が問題なのか?
それは、環境が問題なのか?
それは、性別が問題なのか?
それは、誰にとって問題なのか?

何が理由でその行動をしているのか?改めて考えてみないといけません。
行動を観察して具体化し、イメージできるように記録することも必要かもしれません。
気になる行動は、決して「問題」ではないということが多いです。