家族のためのひきこもり支援ブックが完成しました!

hito.tocoでは香川県「ひきこもり対策推進事業」受託事業として、昨年からひきこもりサポーターの皆さんと一緒に「家族のためのひきこもり支援ブック」作成に向けて取り組んでおりました。

「子どもとの接し方が分からない」「どこに相談したらいいか分からない」等、初期段階の関わり方でひきこもり状態を長期化させないために、ひきこもりの子どもを持った経験のあるご家族やご本人の声などを掲載させていただきました。

支援ブックは県内行政機関や社会福祉協議会、居場所やクリニック等、約130か所に配布される予定です。

家族のためのひきこもり支援ブック
・「ひきこもったきっかけ」「その時どんなことに悩んだか?」同じ悩みを持つ25人の家族の声
・ひきこもっている本人の状況
・ひきこもりの子ども、そして母親の体験者インタビュー
・あなたは1人じゃない!香川県内の相談窓口リスト