ひきこもりサポーター見学会が開催されました


ひきこもりサポーターの社会資源見学ツアー

ひきこもりサポーター養成研修の一環で、香川県「ひきこもり社会資源マップ」に記載されている民間機関をめぐる企画。
10月31日はhito.toco(TocoSTATION)に14名の方が見学に来てくださいました。

見学会ではこの1年の活動紹介をさせていただき、
参加者からは質疑応答など、意見交換を行う時間になりました。

情報としては目や耳にする機会はあったとしても、実際の活動場所に行き、人、想いに触れる機会はありません。
お忙しい中、参加していただきありがとうございました。

ひきこもりサポーターとは?
地域に潜在しているひきこもりを早期に発見し、ひきこもりを抱える家族や本人に対するきめ細やかな支援が可能となるよう、継続的な訪問支援等を行う(厚生労働省による「ひきこもり関連施策」より一部抜粋)

ひきこもりサポーター社会資源見学ツアーは10月~11月の2か月間行われております。