#不登校は不幸じゃない(小幡和輝さん来県)

8月18日、全国100ヶ所同時「#不登校は不幸じゃない」開催に先立ち、発起人である小幡和輝さんがヒトトコに来られました!

小幡和輝ってどんな人?

 

全国47都道府県を回っており、香川県は46番目。
約2時間半、20名以上の子どもからご家族、支援されている方などの参加者に対して一人ひとり丁寧に質問にお答えいただきました。以下印象に残っている言葉を一部抜粋いたします。

・学校に行かなくてもいいけど、コミュニケーションの積み上げは必要
・学校はあくまでもセーフティネット
・我慢することも必要かもしれないが、大人と違って結果が出るまでの期間が長すぎる
・学校はやらなければいけないことが決まっており、先生たちも忙しく、仕組み自体が限界
・先生たちが努力をしてもインセンティブがない
・学校に行かない時間をいかに有効活用できるか
・不登校支援はゲームできる人、わかる人を配置するのが必須
・親は子どもに人生の選択肢をどれだけ伝えられるかが大事

などなど、参加している子どもたちも最後まで話に耳を傾けていたのが印象的でした。
学校に行かないことが肯定され続ける「安心感」がその場にあったように思います。

終わった後は、小幡さんも加わり皆んなでスマブラ対戦!

そして来週、いよいよ8月18日(日)、#不登校は不幸じゃないin香川を開催いたします。
全国で100ヶ所、同時に開催される企画です。

「#不登校は不幸じゃないin香川」

当日の内容
13:00〜13:15 趣旨説明
13:15〜14:15 トークセッション(ゲスト:不登校経験者、不登校のご家族、スクールソーシャルワーカー、燈屋(コミュニティ))
14:15〜14:30 休憩
14:30〜17:00 ご家族向け座談会、お子さん向けゲーム大会など
(自由退出OK!最後までいなくて大丈夫です)

参加対象
・学校が辛いお子さんやその保護者
・不登校の経験がある人
・不登校支援をされている方、など

概要
費用:無料
定員:20名(もちろん親子参加可能です)
住所:〒760-0052 香川県高松市瓦町1-9-6 エマールビル302
TEL:087-862-5115

詳細・お申し込みはこちらから