「ひきこもり」と「働く」を考える『なぜ、ひきこもりを雇用する?』

cover-lxzVLvNZnXwXbpAWOe29FNhkRAsMDrqS
今回のヒトデTALKは、障がい者やひきこもりなど、様々な「個性」ある社員を積極雇用している(株)サニーサイド代表取締役の多田さん、ひきこもりの相談事業を始め、ご家族、支援者、企業向けの教育事業や若者のコミュニティ事業などに取り組む(一社)hito.toco代表理事の宮武さんをお招きし、人材不足時代に打ち勝つための「個性ある人材の活用」のリアルについて、トークセッションします。

【日時】平成30年1月13日13:30~16:20(受付13:00~)
【主催】株式会社Woriks
【後援】香川県
【場所】ヒトデ事務所(760-0054 香川県高松市常磐町2-14-1 3F)
【内容】①ゲスト講演 ②トークセッション ③参加者交流会
【費用】1,000円
【定員】先着30名

【ゲスト】
株式会社サニーサイド 代表取締役社長 多田周平氏
「個性が共生し調和が発展を生む」という理念のもと、「個性」ある社員を積極雇用。29年9月高松市に「SUNNY DAY HOSTEL」を開業するなど、独自の人材育成ノウハウを活かして、元当事者のスタッフと共に事業拡大中。

一般社団法人hito.toco 代表理事 宮武将大氏
自身8年間のひきこもり経験を活かして、ひきこもりの相談事業を始め、ご家族、支援者、企業向けの講演・教育事業や若者のコミュニティ事業などに取り組む。平成30年4月には、就労移行支援事業所を開設する等、精力的に活動の幅を拡げている。

【申込】
こちらからお申込ください。→http://hitodetalk2nd.peatix.com/
※リンク先のpeatixに上手くアクセスできない方は、info@hito-de.comまでご連絡ください。